長期総合計画(第一次)

長期総合計画(第1次)を策定しました。

 
~「西中国山地に抱かれた暮らし・交流・元気のまち」をめざして~
 
 
平成16年10月1日に旧加計町、旧筒賀村及び旧戸河内町が対等合併し、安芸太田町が誕生してから1年半
 
が経ちました。この1年半は、環境の急激な変化による戸惑いの中で、町職員共々手探りの行政運営を余儀なく
 
されていたように思います。

 合併により町域は広くなり人口も増えましたが、今では広島県で最も人口の少ない町となりました。しかし、こう
 
した状況を逆手に取り、県下で一番小さい町だからこそできるまちづくりを総合的かつ計画的に進めるため、町民
 
の皆さんのご協力の下、町の最上位計画である「安芸太田町長期総合計画」を策定しました。

 この計画は、合併にあたり策定された新町建設計画の考え方や方針を基本に、安芸太田町の目指すべき将来
 
像やその実現を表す主要指標、取り組むべき施策等を明らかにしたものです。

 今後は、安芸太田町の将来像である「西中国山地に抱かれた暮らし・交流・元気のまち」の実現に向けて、町
 
民の皆様とともに取り組んでゆきたいと考えております。

 最後に、計画の策定にあたり、多くの貴重なご意見をいただきました町民の皆様をはじめ、熱心にご議論いた
 
だきました安芸太田町長期総合計画審議会委員ならびに、町議会議員の皆様に心からお礼を申し上げます。        
 
 
 
            平成18年3月      
                  安芸太田町長 佐々木 清蔵                                                     
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 地域づくり課 0826-28-2112
町政情報
町の紹介・アクセス
組織
計画・施策・条例
まちづくり
移住・定住情報
個人情報保護・情報公開
選挙・議会